FC2ブログ

ブログRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓私の参加しているお気に入りのコミュニティです↓
出会い 出会い系サイトの口コミ 出会い系サイトの簡単攻略 出会い系サイトのランキング 出会い系サイトのお役立ち情報 写メの掲示板 メル友の出会い セフレの出会い 逆援助の出会い 中高年の出会い ロリ巨乳の出会い 人妻の出会い 熟女の出会い 出会い系サイトのクチコミと評判 悪質出会い系のクチコミ 出会い系サイトのサクラ SENTARの攻略 女性の出会い系口コミや評価 出会える出会い系サイトのランキング 恋のお便り攻略情報 YOUTUBEのエロ動画まとめ 出会い系サイトのランキング TUBE8のエロ動画まとめ セフレ掲示板でセフレと出会い 裏アゲサゲのエロ動画まとめ 芸能人・女優の濡れ場ヌード動画 放課後の少女 萌えた体験談のコピペ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

感触その2



「よしこさん、すごくしたいよ・・・。シャワー浴びる?」

スピッツの曲を何曲か弾いた後、ギタはギターを置いて私を抱き寄せ、言った。
私は生理3日目。前日は他の人とセックスしていたけど、生理中のセックスには抵抗を感じる。
ギタからの提案に私が言いよどんでいると、彼は私を抱き寄せる。

「大丈夫だよ。できるから、ね?」

彼は私の服を脱がせ始める。ジーパンに手をかけた時、私は彼の手を遮った。
ギタは、全部は脱がなくていいから、と私を生理用ショーツ1枚にする。

ギタの愛撫は心地良い。限られた時間と空間の中で、時間を惜しむかのように丁寧に私の体を愉しむ。自分の内に感触を刻印するかのように、愛撫する。
それを受ける私も、ギタの心情と欲望を強く感じる。
柔らかく湿ったキスも、優しくてしたたかに局所を攻める乳房への愛撫も、私はとても従順に受け入れられる。
でも、彼の手が下腹部に伸びると、アタマが拒否反応を示す。

感触その2

「だめー。やっぱできないよ・・・。」
「でもしたくなっちゃうでしょ?」

ギタはショーツの中に手を入れる。愛液だか経血だか正体はわからないけど、濡れているのは私も自覚している。
ぬるぬるな陰部に指を滑らせ、摩擦の感じられない濡れたクリトリスを撫で回す。
私はカラダもココロも反応して、もっともっと気持ち良くなりたいと、願う。
ギタの指はクリトリスを離れ、私の奥へ奥へと向かい、同時にもう片方の手は最後まで身にまとっていたショーツを腰骨からはずす。
私はやっぱり抵抗を感じるけど、ギタの ”大丈夫” という言葉に、身をゆだねる。

経血の量自体はそんなに多くない。でも気にする私を慮って、ギタは私の腰を自分の片足の上にのせて、愛撫する。
彼の両足の間に膝をつき、ペニスを舐める。
口の中の薄い皮膚で彼の硬さを感じる。舌をまとわりつかせて彼の味を感じる。彼のものの感触を愉しむ私の姿を、ギタはカメラで撮った。

「よしこさん、自分で挿れてみて。」

ペニスから手を離さず、私は彼の腰の上にまたがる。
1回目の挿入。騎乗位でゴムはなし。
私は感じてはいるけど、自分の膣から溢れ出る愛液だか経血だかが、とても気になる。座位に変えても陰部の粘液質なヌチャヌチャした液体の行方がすごく気がかり。
そのことを察したギタは、私に無理強いはしない。不安げな私をバスルームへ連れて行く。

お風呂に向かう前、ギタは私に訊いた。
「今まで、生理の時したコトあった?」
前日、フラウとしたことがアタマをかすめるが、私は 「ないよ」 と即答。
彼は 「うっそだー。」 と笑った。


体中を洗い流し、お湯を張ったタブに二人で体を沈める。
温いお湯の中彼に抱かれていると、安心感が広がる。全てが心地よかった。

↓私の参加しているお気に入りのコミュニティです↓
出会い 出会い系サイトの口コミ 出会い系サイトの簡単攻略 出会い系サイトのランキング 出会い系サイトのお役立ち情報 写メの掲示板 メル友の出会い セフレの出会い 逆援助の出会い 中高年の出会い ロリ巨乳の出会い 人妻の出会い 熟女の出会い 出会い系サイトのクチコミと評判 悪質出会い系のクチコミ 出会い系サイトのサクラ SENTARの攻略 女性の出会い系口コミや評価 出会える出会い系サイトのランキング 恋のお便り攻略情報 YOUTUBEのエロ動画まとめ 出会い系サイトのランキング TUBE8のエロ動画まとめ セフレ掲示板でセフレと出会い 裏アゲサゲのエロ動画まとめ 芸能人・女優の濡れ場ヌード動画 放課後の少女 萌えた体験談のコピペ
【2010/09/26 20:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<感触その3 | ホーム | 感触その1>>
コメント
PPの足跡からきましたv-222
文章読んでおいらもドキドキしちゃったw
【2010/09/28 19:08】 URL | くるっぽー #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://taikouguy.blog67.fc2.com/tb.php/46-1bf6bb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。